本当はすぐそばにある幸せ

by user
12月 07 2014 年

人は、健康であるときには、
健康であることがどれくらいありがたいことなのか、ということに気づかないものですね。
だから、健康なときには、後先を考えないで、不摂生な生活を平気でしたりするのでしょうね。

でも、一度でも病気になり痛い思いをした人は、二度とそんな思いをしたくないと思うようになるので、
気をつけようと考えられるようになるのですから凄いものです。

過ちを繰り返さないようにと努力することができるって大事なこと。
私たちは、毎日同じように朝を迎え、一日を過ごし夜になると寝る生活を繰り返してはいますが、
それは、当たり前なのではないということに気づくことができれば、ほんの些細なことでもありがたくなり感謝できるようになると思います。

健康であることにほんとに感謝です。

コメントは受け付けていません。