シバちゃんを見に行きたい

by user
8月 04 2014 年

東京の小金井市に、秋の全国火災予防運動のPR役に起用された有名な柴犬がいるそうです。
「鈴木たばこ店」の飼い犬の「シバちゃん」というオスの6歳のワンちゃんです。

シバちゃんは、生後10ヶ月のころから、
飼い主の鈴木さんのまねをして、お客さんが来るとお店の窓を開けるようになったとか。


その姿がネットの動画などで世界中に配信され、「かわいい」と、すっかり人気者に。

有名犬になったシバちゃんを見に、今では世界じゅうから人が訪れるのだそうです。

お店の交流ノートには、インドネシアやロシア、アメリカなどから来た人たちの書き込みもあるとか。

毎日シバちゃん目当てのお客さんはたくさん来るようになったのですが、
お店の売り上げはそんなにのびていないということで、タバコを買いに来る人は少ないようです。

私もシバちゃんを見に行きたいですね。

コメントは受け付けていません。